髪の毛を洗うということは

髪の毛というのは洗うのが一般的ですし、大半の人がシャンプーを使っているでしょうがやり方を間違っているという人が多くいます。まずシャンプーなのですが絶対に手で泡立ててから髪につけるということをした方が良いです。原液のまま髪につけてそこで泡立てていくというやり方をしている人がいるのですがそれは全くおすすめできることではありませんので注意しておいた方が良いでしょう。

リンスをするべきであるのかというのは実は明確にどちらが良いのかというのがあるわけではないのですがリンスも少なからず髪に負担があるということになりますので不安があるのであればつけないようにした方が良いでしょう。

なぜかと言いますとリンスに関してはすべてを完全に洗い流すというわけではないやり方をしなければならないのでそれが毛根や頭皮に影響を及ぼすという可能性が捨てきれないわけです。 ですから、できるだけ刺激が低いシャンプーで、リンスはしないということにするのがベストになる可能性が高いです。

今まで髪がとっても綺麗でした

私は、今まで髪がとっても綺麗でした。

さらさらのロングで、量もとても多かったので抜け毛がすご~く多くなっても気にならなかったんです。

でも、年末年始ごろには本当にほとんど抜けてしまって・・・。

もういい歳ですが、本当に死んでしまいたいと思いました。

職場の人になんて言えなかったし、ウィッグもひっかけるところがなくなっていって・・・。

でも、癌で治療されている方とか、もともとどこかに障害をもたれていらっしゃる方がお客様で見えたりして、私はどこが痛いわけでも不治の病でもないのに・・・って自分の傲慢さに腹がたったんです。

何がきっかけで立ち直れるかは人それぞれですが、私は乳がんの治療で髪が抜けてしまった2つ年上の女性がウィッグをつけていらっしゃったのがきっかけでした。

長かった髪を切られたのかと思って聞いたら、「抗がん剤で髪が抜けちゃったから坊主にしたの。これ、ウィッグなのよ」っておっしゃったんです。

その時、私もウィッグをつけていたんですが、とても私もそう、って言えなくて。

それに・・・主人に浮気されちゃいました。

髪の長い若い女性。

心底死にたかったです。

でも、その人のおかげで立ち直れました

PR|https://aga-omiya.com/henkin/